メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 新型コロナウイルス感染者 本市関連49~51例目の発生について

新型コロナウイルス感染者 本市関連49~51例目の発生について

 先ほど宮城県が発表いたしました表記の件につきまして、名取市長から市民の皆さまへコメントを申し上げます。

(以 下)

 本日、本市関連で49~51例目(県内1,080~1,082例目)となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。市内在住の10代女性2名と、昨日感染が判明した県内1,063例目の濃厚接触者の40代女性の計3名です。3名の方とも、同居家族以外の濃厚接触者の有無は調査中です。

 罹患されました方におかれましては、お見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

 本日の3名を加え、今月に入り39名の市民の方が感染しており、あわせて市内の飲食店等複数の施設でクラスター(集団感染)が発生しております。保健所等から検査の受検や自宅待機を要請させている方につきましては、ご不自由をおかけしますが、感染の拡大を防ぐ対応ですので、ご理解とご協力をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えるために、引き続き市民の皆様には、マスクの着用、手洗いと手指消毒の励行、室内の換気などの「新しい生活様式」実践・習慣化に取り組んでいただきますとともに、マスクなしでの会話、飲酒を伴う懇親会などの感染リスクが高まる「5つの場面」には、特に注意をお願いします。

 なお、「飲食を伴う会食」においては、クラスターの発生が確認されておりますので、会食の際には、箸やコップの使い回しはしないなどの「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を心掛けてください。

 また、事業者におかれましては、換気や席ごとのアクリル板の効果的な設置など、ガイドラインを今一度ご確認いただき遵守をお願いいたします。

 新型コロナウイルスには、どなたも感染する可能性があります。感染者、その関係者、受診した医療機関やクラスターが発生した施設などに対する無用な詮索や差別・誹謗中傷は絶対にやめていただき、憶測やデマに惑わされず冷静な行動をとられますようお願いいたします。

令和2年11月21日 名取市長 山田司郎

〒981-1292 名取市増田字柳田80
電話:022-384-2111