メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 県より外出の自粛が要請されました

県より外出の自粛が要請されました

 県内の新型コロナウイルス感染者数は、今月中にも3,000名を超える勢いです。また、本市におきましては、市内の複数の施設でクラスター(集団感染)が確認された前年11月以降、感染者数は減少の傾向がみられるものの、予断を許さない状況です。   

 そのような中、今月7日に感染拡大が大きい首都圏の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県を対象に、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」)第32条に基づく緊急事態宣言が出され、感染予防策として、外出の自粛、飲食店の営業時間短縮などが講じられています。  

 このことを受けて、県より県民に対し、外出の自粛が要請されています。ご自身、そしてご家族を新型コロナウイルス感染から守るため、皆さんの行動の基準とされますようお願いします。

 

外出の自粛要請について

期限:令和3年2月7日まで

 

特措法第24条第9項に基づき、県民に対し、特定都道府県への不要不急の移動は避けるようお願いします。

特定都道府県 以外の地域への移動については、現地の感染状況を踏まえ、慎重に判断をするようお願いします。

※①特措法第24条(都道府県対策本部長の権限)   

  第9項 都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、公私の団体又は個人に対し、その区域に係る新型インフルエンザ等対策の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。

 ②特定都道府県(特措法第32条による緊急事態宣言の対象区域に属する都 道府県) 

  令和3年1月14月現在:栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、

              兵庫県、福岡県

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456