メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 復興空港ピアノを弾いてみませんか

復興空港ピアノを弾いてみませんか

 仙台空港が、ターミナルビル1階にストリートピアノとしては初になる「復興空港ピアノ」を設置しました。
「復興空港ピアノ」として設置されるピアノは、七ヶ浜町で東日本大震災時に被災し修復されたグランドピアノです。がれきの中に置かれていたところ、シンガーソングライターのMetis氏に見いだされた後、約半年の修復作業を経て甦り、七ヶ浜町の生涯学習センターに設置されていたとのことです。被災した時の傷がありのまま残っており、当時の状況が伝わります。
 今回、仙台空港には下記の内容で、期間限定設置となります。期間中は、どなたでも自由に見学・演奏していただけるということで、所有者の櫻井由美さんは、「震災のことを思うきっかけに。一人でも多く触れていただければ。」と話をされていました。この機会にぜひ「復興空港ピアノ」に触れてみてください。
※下記動画は2/19に「復興空港ピアノ」のお披露目で開催された猪又久智さん(岩沼市出身ピアニスト)のピアノ演奏の模様です。(曲目:鐘(ラフマニノフ)、愛の夢(リスト))
             記
設置期間:2021年2月19日(金)~同年3月12日(金)
設置場所:仙台空港ターミナルビル1階 センタープラザ
利用時間:6時30分~21時
利用方法:時間内であればどなたでも見学・演奏可能
     ※演奏上のルールの遵守や新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご協力
      をお願いします。
ピアノ演奏動画URL

https://youtu.be/pN_RRNU38yc

DSC_0101
20210219復興ピアノ (99)
20210219復興ピアノ (4)
20210219復興ピアノ (214)

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎3階
部署名:なとりの魅力創生課
電話:022-384-2111