メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 【東北復興宇宙ミッション】宮城県農業高等学校の「キバナコスモス」の種が宇宙へ!

【東北復興宇宙ミッション】宮城県農業高等学校の「キバナコスモス」の種が宇宙へ!

(一財)ワンアースが企画した「東北復興宇宙ミッション」。

東北の復興の姿とこれまでの支援への感謝の気持ちを宇宙から全世界に発信する事業で、名取市も参加しています。  

ミッションでは、東北沿岸の各市 町村から集められた記念品が宇宙に送られることになっています。

市ではこの記念品として、宮城県農業高等学校の生徒たちが育てている「キバナコスモス」の種を選定しました。

このコスモスは、生徒の皆さんが「東北・みやぎ復興マラソン」の沿道に復興のシンボルとして植えているものです。

毎年、全国から集まるランナーたちを鮮やかなオレンジ色で応援してきました。

この取り組みは市が行う「なとりこどもファンド」の事業としても採択されています。

20210201宇宙ミッション(宮農→市長) (35)

2021年2月1日

宮城県農業高等学校の生徒から市長へ種が託されました。

 

種は5月に宇宙ステーションに送られ、6月には地球に帰還する予定です。

当市に返還された後には、宮城県農業高等学校の 生徒の皆さんにお渡しし、秋に予定されている復興マラソンの沿道を彩ってもらうこととしています。

なお、ミッションでは、宇宙ステーションで撮影された全世界への感謝メッセージ動画も公開されます。

メッセージ動画は震災から10年となる3月11日に公開予定となっています。

20210205宇宙ミッション(市長→ワンアース) (23)

2021年2月5日

市長より(一財)ワンアース長谷川代表理事へお預かりした種を贈呈。

 

 2020年の復興マラソンはコロナ禍で中止となってしまいましたが、代わりに開催された「東北・みやぎ“オンライン”復興マラソン」では、カーナくんもキバナコスモスが植えられたコースを走りました。

市内を疾走するカーナくんの様子はこちらからご覧ください。(Youtubeへリンクします)

 
DSC_9721
 

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎3階
部署名:なとりの魅力創生課
電話:022-384-2111

担当係     : 魅力創生係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 82