メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 令和4年度アフターコロナチャレンジ支援事業補助金のご案内

令和4年度アフターコロナチャレンジ支援事業補助金のご案内

 名取市では、市内の中小企業・小規模事業者で構成するグループが自主的に提案し、自己資金を投入し開催する事業の経費について支援を行います。

1 補助対象グループ

☆次の項目全てに該当する事業者等が対象となります。

①名取市内にて従前より事業所を有する、もしくは継続的に経済活動を行う中小企業・小規模事業者等を3事業者以上含んだ事業者で構成されるグループであること。

②グループ構成事業者の中に名取市暴力団排除条例(平成24年名取市条例第28号)に規定する暴力団員などを含まないこと。

③政治活動、宗教活動を目的としないこと。

④グループ構成事業者に市税の滞納がないこと。

2 補助対象事業要件など

 

グループ構成 補助対象事業 補助対象経費 補助率 補助限度額
市内にて従前より事業所を有する、もしくは継続的に経済活動を行う中小企業・小規模事業者を10事業者以上含むグループ

・集客効果の高い新規イベント事業、及びに既存集客イベントの規模を拡大した事業で、新型コロナウイルス感染症対策を講じ行う事業

 

事務費

委託費

広告宣伝費

会場費

事業費

その他市長が用途を補助事業対象の利用に限られる経費と認める経費

 

10分の9 100万円
市内にて従前より事業所を有する、もしくは継続的に経済活動を行う中小企業・小規模事業者を5事業者以上含むグループ 10分の9 50万円
市内にて従前より事業所を有する、もしくは継続的に経済活動を行う中小企業・小規模事業者を3事業者以上含むグループ

・同上

・グループ共通のキャンペーンを行う広告等の、グループ事業者の集客を促すもの

10分の9 30万円

 3 申請から交付までの流れ

申請や手続きの流れについては、こちらを参照してください。

 4 提出書類

・誓約書 23.83 kB

申請書類作成例

5 その他様式

実績報告書作成例

6 注意事項

同一のグループにおいて補助対象事業は一事業まで。

(例・・・グループAがキャンペーン付き広告事業30万円を複数回実施する場合は2回目以降は補助対象外です。)

複数のグループで実質的な同一事業への申請は認められません。

(例・・・イベントA実施に300万円の予算を要し、それを賄うために10事業者で構成するグループA、B、Cを作成し、100万円の補助を事業名を変えての分割申請は認められません。あくまで一事業に対する補助制度です。)

同一事業に対し、当補助金とは別の補助制度を併用は出来ません。

(例・・・同一事業に対し、県等の補助と当補助金制度の併用は不可能です。)

・本事業は予算が上限に達した場合には、早期に終了する場合がございます。ご承知ください。

申請にあたっては、できるだけ早めに事前相談を行ってください。
その他ご不明な点等がある場合は、お気軽に下記連絡先までお問合せください。

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎5階
部署名:商工観光課
電話:022-384-2111

担当係     : 商工振興・雇用促進係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 50