メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 新着情報 名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4期)まん延防止等重点措置分:8月20日~26日について

名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4期)まん延防止等重点措置分:8月20日~26日について

 令和3年8月20日(金)午後8時から令和3年8月27日(金)午前0時までの間、宮城県で実施された「まん延防止等重点措置」による協力要請に全面的にご協力をいただいた名取市内の飲食店の事業者に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4期)」を支給します。 

 協力金申請にあたっては下記の「申請の手引き(概要版)」および「申請の手引き」をご活用ください。

【協力要請の内容について】

 ○要請期間:令和3年8月20日(金)午後8時から令和3年8月27日(金)午前0時まで

 ○対象施設:食品衛生法の営業許可を取得している全ての飲食店(宅配・テイクアウトは除く)

 ○要請内容:次の①、②をどちらも実施すること
        ① 営業時間を午前5時から午後8時までに短縮する
        ② 酒類の提供は午前11時から午後7時までに限定する

 詳細はこちらのページをごらんください。

1.支給要件

 食品衛生法の営業許可を取得しており、次の(1)から(3)までのすべてに該当する場合に協力金の対象となります。  

(1)名取市内で、令和3年8月19日以前から対象となる飲食店を運営していること。
(2)「まん延防止等重点措置」協力要請に全面的に協力いただくこと

  「全面的な協力」とは、要請期間中(令和3年8月20日(金)午後8時から令和3年8月27日(金)午前0時まで)の7営業日全てにおいて、申請者が名取市内で運営する全ての飲食店が、①営業時間を午前5時から午後8時までに短縮する、②酒類の提供を午前11時から午後7時までに限定する、の2点をどちらも実施していることです。

 ※ 運営している飲食店のうち、1店舗でも実施していただけていない場合、協力金の対象外となります。

 ※ 協力要請期間以前から、通常午前5時から午後8時までの範囲内で営業している飲食店は、協力金の対象外となります。

(3)宮城県の「新型コロナ対策実施中ポスター(飲食店用)」または「みやぎ飲食店コロナ対策認証ステッカー」を取得及び掲示等をしていること。

 ※ 業種毎に定められたガイドライン・「仙台感染拡大防止ガイドブック」等を確認し、感染防止対策を十分に実施した上での営業をお願いします。

2.支給額

 協力金の申請は事業者ごとに行いますが、協力金の額は店舗ごとに算出します。1店舗あたりの金額(算定方法)は以下のとおりです。

 支給額算定に用いる売上高は、消費税・地方消費税を除いた金額となります。

(1)中小企業者(売上高方式)
 ・前年度又は前々年度の1日当たり売上高が83,333円以下の場合       17.5万円(2.5万円/日×7日)
 ・前年度又は前々年度の1日当たり売上高が83,334円~250,000円の場合  (1日当たりの売上高の3割)×7日
 ・前年度又は前々年度の1日当たり売上高が250,001円以上の場合       52.5万円(7.5万円/日×7日)

 ※ 売上の減少が著しい中小企業者は、(2)の算定方法を選択することも可能です。

(2) 大企業(売上高減少方式)
・(前年度又は前々年度と今年度を比較した1日当たり売上高の減少額)×4割×7日  (上限140万円)

 ※ 但し、前年度又は前々年度の1日当たりの売上高の3割又は20万円のいずれか低い方が1日当たりの協力金の上限となります。 

3.申請方法等

 ○申請期間:令和3年9月13日(月)から令和3年12月28日(火)

 ○申請方法

  原則として郵送での申請となります。申請書類を下記の宛先に郵送ください。封書に「新型コロナ感染拡大防止協力金申請書書類在中」と記入ください。

  【申請書類提出先】〒981-1292 宮城県名取市増田字柳田80 名取市中小企業等支援対策室

  窓口での申請を希望する場合は、022-383-6237(中小企業等支援対策室)へあらかじめご連絡ください。

 ○申請書類

  売上高方式では、売上額に応じて、書類の提出を省略可能な【簡易申請】、または確定申告書等の提出が必要となる【通常申請】があります。

  それぞれの申請方法に応じて、下記の提出書類をご準備ください。

  【簡易申請】対象となるすべての店舗で、1日あたり売上高が83,333円以下の場合(確定申告書等の提出が省略できます。)

  【通常申請】対象となる店舗のうち、いずれかの店舗において1日あたり売上高が83,334円以上の場合

4.提出書類

(1)交付申請書(様式第1号)

word版 35.90 kB
PDF版 375.39 kB

 ※ 第5期と併せて申請する場合、申請書は1枚で構いません。

(2)誓約書(様式第2号)

word版 24.66 kB
PDF版 280.17 kB

 ※ 第5期と併せて申請する場合、誓約書は1枚で構いません。

(3)店舗情報シート(様式第3号)

word版 35.11 kB
PDF版 285.75 kB

 ※ 対象店舗毎に作成してください。

 【店舗情報シートに添付する書類】

  ① 店舗の外観写真(入口・店名が確認できるもの)

  ② 店舗の内観写真(お客様が飲食するスペースがわかるもの)

  ③ 営業時間短縮の実施状況がわかるもの ※①、②の写真で確認できる場合は省略可能

  ④ 宮城県発行の「新型コロナ対策実施中ポスター」または「みやぎ飲食店コロナ対策認証ステッカー」を掲示している様子がわかる写真 ※①、②の写真で確認できる場合は省略可能

(4)対象施設一覧(様式第4号)

word版 21.91 kB
PDF版 71.89 kB

 ※ 対象施設が1店舗のみの場合は不要

(5)売上情報シート(様式第5号)※【通常申請】のみ必要

○売上高方式用

word版 27.60 kB
PDF版 98.98 kB

○売上高減少方式用

word版 29.01 kB
PDF版 110.06 kB

 ※ 対象店舗毎に作成してください。

 【売上情報シートに添付する書類】

  シートに記載した全ての売上高(税抜)を確認できる資料が必要です。

   個人:令和元年又は令和2年の確定申告書、所得税青色申告決算書の写し等

   法人:令和元年又は令和2年の確定申告書別表一及び法人事業概況説明書の写し等

   ※ 税抜きで記載されている場合は、それがわかる資料(税理士による証明等)を添付してください。
    税込みで記載されている場合は、税抜きの売上高を計算した資料を別途添付してください。

(6)飲食店営業許可の写し

 ※ 今年度または昨年度に名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金等の支給を受けている場合は提出不要です。
  ただし、前回の支給以降に許可証が有効期間を迎えている場合は再度提出が必要です

(7)本人確認書類

 ※ 今年度または昨年度に名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金等の支給を受けている場合は提出不要です。
  ただし、前回の支給以降に有効期間を迎えている場合等は再度提出が必要です

(8)協力金の振込先口座と口座名義がわかる通帳等の写し

 ※ 過去に支給を受けた新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金と同一口座への振込を希望する場合は提出不要です。

5.その他

 8月27日から9月12日までの「宮城県緊急事態宣言」協力要請に伴う協力金(第5期)についてはこちら
 協力要請やよくある問い合わせなどについては宮城県ホームページをごらんください

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎6階
部署名:中小企業等支援対策室
電話:022-383-6237(直通)