女性ケア講座(令和2年度)

第1回 令和2年9月29日 「目からうろこ!アロマテラピーの活用法」
    講師 平塚 美華 先生(ルメード・ドゥース代表)

 9月29日(火)、講師にルメード・ドゥース代表 平塚先生をお迎えし、女性ホルモンが減少することで現れる体調不良について効果的な、アロマテラピーの効能と活用法を学びました。西洋薬にはない、植物が持つ自然の力のすばらしさと香りの成分や効能など、免疫力UPにつながる興味深い内容で、受講生の方々から質問の声が上がるなど、意欲的な学習会となりました。
 知識を深めた後は、コラーゲン美容ジェルを作りました。受講生自身が使用目的を決め、それに合わせた効能でアロマオイルを5滴選び、アロマの香に包まれながら、オリジナルの美容ジェルを完成させました。
第2回 令和2年10月20日 「日常に取り入れたい〝ながら運動”」
    講師 熊谷 真智子 先生

 第2回では、講師に熊谷真智子先生をお迎えし、「日常に取り入れたい“ながら運動”」をテーマにいくつかの健康維持の方法を学びました。
 普段おこなう、テレビを見たり、新聞を読んだり、食器を洗ったりという日常動作を“やりながら”できるようなストレッチをいくつか体験しました。普段していることと一緒におこなうことで、習慣として継続しやすいそうです。その中には、第2の心臓とも言われている「ふくらはぎ」のストレッチ法もありました。
 また、音楽に合わせて身体を動かすリズム体操もおこない、楽しく有酸素運動もできました。
 今回は自宅でできる“ながら運動”を中心に学びましたので、毎日の新しい習慣に入れて継続しておこなっていってほしいです。

第3回 令和2年11月24日 「乳酸菌で内外美容」
    講師 宮城中央ヤクルト販売株式会社

 11月24日宮城中央ヤクルト中央販売会社の方を講師にお迎えし、「乳酸菌で内外美容」をテーマにおなかの健康とお肌の健康を維持するための秘訣を、ハンドマッサージやヘッドマッサージの体験も含めて学習しました。
 腸は「第二の脳」と言われるほど、重要な役割を担っていて最大の免疫器官でもあるので健康とのつながりがとても深いそうです。
 また、肌の乾燥が気になるこれからの時期、女性の3大肌悩み「シミ・シワ・たるみ」も実は腸の健康と深く関わっていて、腸年齢が若いとお肌の悩みがグ~ンと少なくなるそうです。
 体調を崩しやすいこれからの時期に備えて免疫力を高め、細菌やウイルスに負けない身体づくりのためにも「腸活ケア」への気づきがたくさん得られた学習会となりました。
第4回 令和2年12月8日 「レモンの持つ抗酸化作用」
    講師 ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社

 12月8日、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の方を講師にお迎えし、普段なかなか触れることのない、地元の企業をより身近に感じながら、「レモンの持つ抗酸化作用」をテーマに学びました。レモンに含まれる身体に嬉しい効能や、レモンの栄養と酸味が減塩調理の補助機能に役立つ活用術をたくさん教えていただきました。
 体験学習では「キレート作用実験グッズ」を使用して、レモンに含まれるすっぱい成分のクエン酸がカルシウムを水に溶けやすいカタチに変えてくれるチカラがあることを確かめました。日々の食生活に取りいれることで、カルシウムの吸収率UPにも繋がりますね。
 また、レモンの香りに含まれるリモネンという成分が、気分をリラックスさせる癒しの効果があるそうです。今回学習した「レモンのチカラ」を生活に取り入れ、ご自身の健康管理の気づきに役立てていただければ幸いです。