男の厨房(令和2年度)

第1回 令和2年9月17日 「鯵(あじ)料理」
    講師 鈴木 茂 先生
 地場産の旬の食材を使った料理を学び、食の大切さや地産地消について理解を深めてもらうため、「男の厨房」第1回目を開催しました。
 今回の食材は、「鯵(あじ)」。鈴木先生に鱗取りから三枚おろしまでを実演してもらい、受講生もそれにならうような形で調理を進めました。
 受講生の皆さん、三枚おろしがとてもお上手!鯵のたたき、鯵のフライ、鯵の舟場汁が完成するころには、調理室内はとってもいい香りが漂っていました。
 はじめましての受講生同士も講座が終わる頃には「次回はどんな料理かな」と、すっかり打ち解け合った様子。今回の鯵料理、ぜひご家庭でも披露してほしいと思います。