親子で学ぼう(令和2年度)

第1回 令和2年9月15日「親子で体と心あそび」
    講師 トータルコンディショニングトレーナー 西間木 由美 先生
 秋晴れの9月15日、親子で学ぼう講座を開講しました。
第1回は軽快な音楽と西間木先生の声に合わせて、親子で一緒に体を動かしました。2歳児からできる運動として示されたものの中に普段の生活でしないような動きがあると、子どもに本当にできるのか不安そうな保護者の様子も見受けられましたが、そんな心配をよそに子どもたちは果敢にチャレンジし、かなり高い確率で成功させていました。保護者をメインにした時間は、育児で使う筋肉とは違う部位を刺激する運動をし、楽しいリズムと気持ちの良い疲労感を感じていたようでした。
 「いつもどおり」が通用しにくい今の状況での子育ては、ただでさえ大変な子育てをさらに大変にしていることも多くあると思います。しかし、子どもたちには、どんな状況でもすくすく元気に育ってほしいというのが保護者の気持ちだと思います。いろいろと「いつも以上」に気をつけながらになりますが、本講座から少しでも育児を楽しむヒントを得て、日々の生活に役立ててほしいです。

第2回 令和2年10月13日「ハロウィンパーティー」
 
親子で学ぼう 第2回は、ハロウィンパーティーを開催しました!手形・足型で作品を作ったり、アンパンマンのお面を作ったり、手作りゲームであそんだり、2・3歳児の発達を確認しながら楽しくあそんだ時間となりました。新型コロナの影響で中止になったハロウィンイベントもたくさんあり、がっかりしている保護者の方も多いと思いますが、子どもたちは小規模でもそれなりに楽しんでくれることを実感してもらえていればうれしいです。
第3回 令和2年11月17日「親子クッキング 体にうれしい薬膳スイーツ」
    講師 国際薬膳師 樋口 佐知子 先生
 
 最終回は親子で薬膳クッキングをおこないました。メニューは定番の「パンケーキとミルクティー」。でも実は「栗と黒豆のパンケーキと薬膳チャイ」という、いつものメニューに見せかけた、ママたちの体をケアするメニューなのです!
 育児中のママたちは、毎日体を酷使するのに家族のことに時間をとられて自分の体を気遣う時間が減ってしまいがちです。そんなママたちに、普段の食事に薬膳の知恵をとりいれて手軽にケアをしてもらいたくて、薬膳ごはんの提案をしました。
 薬膳の世界は広すぎて、一朝一夕で覚えられるものではありませんが、少しのぞいてみると、自分たちの生活で日常的に使っている食材がたくさんあることに気づいてもらえると思います。今回のメニューに取り入れた食材も特別なものではありませんが、精神安定や不眠に効くもの、疲れを改善するもの、体力不足を解消するものなどカラダにうれしいものがたくさん入っています。
 参加していただいた受講生のみなさん、まだまだ育児は続きます!でも育児も終わる日が来ます。せっかくの育児期間、いろいろな知恵をうまく利用して、毎日を楽しんでくださいね!