新米ママを楽しもう(令和2年度)

第1回 令和2年9月10日 「愛着形成について」
    講師 子育て応援団ゆうわ 理事長 齋藤 勇介 先生 

 9月10日、新米ママを楽しもう講座を開講しました。この講座は、初めてのお子さんを育てている方を対象とした講座で、育児についての知恵を学習し、お互いに情報交換しながら交流を深めることを目的としています。
 第1回は「愛着形成について」。愛着とはアタッチメントと呼ばれ「人が生後数か月の間に特定の人(母親や父親)との間に結ぶ情愛的な絆」だそうです。このような絆を結ぶことで、成長してから、人を信じ、自分を信じることができるようになるそうです。当たり前のように人と自分を信じる「根拠のない自信」を子どもたちに持たせてあげられるよう、日々の関わりを大切にしていきたいですね。
第2回 令和2年9月24日 「絵本のようなフォトアルバム作り」
    講師 Heartfulscrap* 吹谷 香奈子 先生 

 第2回は、フォトアルバムの1ページを作りました。1人目の0歳児育児中は毎日どんどん成長していく我が子から目が離せず、かわいい瞬間や初めての瞬間がたくさん訪れるという、写真がたまっていく期間ですよね!データじゃなくてなんとか形にしなきゃ…と思いつつ、手をつけていない家庭も多いと思います。この学習会では写真を貼るだけではなく、メッセージをつけたアルバムの作り方を学びました。アルバムにし、家族がいつでもみられる状態にすると、忙しくて子どもに声をかけられない時があっても、子どもがその写真を目にすることで「大好きだよ」「大切だよ」と声をかけるのと同様の愛情を感じられるようになるそうです。
 作った作品をすべて見せてもらいましたが、ファインダーをのぞく愛情ごとアルバムから伝わるような、すてきな1ページが完成していました。
第3回 令和2年10月8日 「月齢・年齢に合った絵本の選び方」
    講師 名取市図書館司書 

 第3回は、増田公民館階下にある名取市図書館より司書の方に来ていただき、月齢に合った絵本の選び方を学びました。絵本は本屋にも図書館にもあふれているし、ネットで調べてもおすすめの絵本は数限りなし。図書館などから借りて読めばいいのか、買ったらいいのかも悩む方もいると思います。この日は、そんなママたちのために、子どもの成長に合わせて適した本を与えるための、いくつか押さえるべきポイントを教えていただきました。また、どの本が好きかを図書館からたくさん借りて試してみて、何度も読むような好きな本を購入してもいいのでは?という提案もいただきました。
 講座の中ではいくつかの本を読み聞かせてもらいましたが、泣いていた子どももちょっと泣くことを中断して絵本に興味を寄せる姿も見られました。
 自分で字を読めるようになるまでの短い期間、たくさん読み聞かせて、たくさん優しく楽しい時間を過ごしてもらいたいです。
第4回 令和2年10月22日 「産後の骨盤を整えるヨガ」
    講師 Twinkle mamaby 田村 麻利子 先生 

 第4回は、田村先生をお呼びして「骨盤を整えるヨガ」を教えてもらいました。
 育児をしていると、抱っこの姿勢でいる時間が長いので猫背になったり姿勢が前かがみになったりして、骨盤が歪みがちだそうです。なかなか家で骨盤を整える時間なんてとれないママたちですが、この日は、主任児童委員さんに子どもを見守ってもらいながら、ママたちが自分の体を一番に考える時間を過ごしてもらいました。
 毎日の習慣に…なんて、育児をしているママたちには言えませんが、時々自分の体が楽になるようにヨガや軽運動などをおこなっていってほしいです。そして手を借りれる人の手は借りて、一人でがんばりすぎずに、少しでも育児を楽しいと思える日が多くなるよう願っています。参加された親子のみなさん、本当にありがとうございました!