那智大学

第1回 5月26日(水) 
講師 : マヨネーズ氏
内容 : 開講式・鑑賞「歌って手遊びご健笑!」
コメント
 今日は那智大学の開講式です。
 「歌って手遊びご健笑!」(マヨネーズ氏)といった演目で、なるほどと思える小話や懐かしい歌の合唱、懐メロ童謡を歌いながら手遊びする脳トレ等盛りだくさんのメニューを組み込んだ受講生参加型の講座です!
講師であるマヨネーズ氏は教育者であったこともあり博学の光る内容を受講生に提供してくれ、参加者の笑いが絶えない楽しい講座が開催できました。
第2回 6月23日(水) 
講師 : 髙橋 もゆる氏
内容 : 実技「体操教室」
コメント
 那智大学第二回学習会では、髙橋もゆる氏を講師に迎え「健康体操」を行いました。コロナ禍において閉塞感のある生活をおくる中、運動不足やストレスをいかに自宅にいながら解消できるか、「いきいきフィット・プログラム」を基にご指導くださいました。もゆる先生の軽快でクスッと笑えるトークと共に、受講生の皆さんは清々しい汗をかきながら笑顔のひと時を過ごすことができました!
第3回 7月28日(水) 
講師 : 玉川 亜桜子氏
内容 : 講義「一筆箋講座」
    
コメント
 講師に玉川亜桜子先生をお迎えし、一筆箋について学びました。
便箋と一筆箋の違いは、一筆箋ならではの使いやすさ、お心遣いといった
マナーを習得できました。
第4回 9月29日(水) 
講師 : 飯田 靖人氏
内容 : 講義「レモン大学」
コメント
 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社から仙台副工場長飯田氏、浅野氏をお招きし「レモン」について大変興味深い講義を、実験を交えて行っていただきました。
 レモンの持つ効果効能は想像以上に幅広く、利用目的は多岐にわたるという知識を習得できました。ありがとうございました。今後、日常生活に「レモンの力」が大活躍するのでは。。。
第5回 10月6日(水) 
講師 : 渡部 善久氏
内容 : 移動研修「荒浜地区での震災復興・農業振興」
コメント
 東日本大震災から10年を迎えた今年、震災復興をテーマに掲げ、仙台市荒浜地区に焦点をあて、「震災遺構仙台市立荒浜小学校」「JRフルーツパーク仙台あらはま」を訪問しました。震災遺構として当時のまま残された荒浜小学校は10年の時がたった今でも津波の壮絶さを物語っていました。
 JRフルーツパークにおいては”なぜJRが農業?”といった興味深いお話を伺うことができました。直売所には、味覚の秋とあって、収穫まもないキラキラしたフルーツが所狭しと並んでいました。。。
第7回 11月24日(水) 
講師 : 三塚 利春氏
内容 : 講義「高齢者交通安全教室」
コメント
 那智が丘在住三塚利春氏を講師に迎え「高齢者交通安全教室」を開催しました。
 DVD・那智が丘地図を活用し、地域住民ならではのきめ細やかな交通指導により、受講生は安全運転を心掛ける必要性を強く再認識できたことと思います。
第8回 12月15日(水) 
講師 : 佐藤 和枝氏 畑中 恵美氏 伊藤 恵子氏
内容 : 健康講話「元気な名取をみんなでつくろう!」
コメント
 健康診断結果を地区別にデータ分析し、日常生活をおくるうえで血管にまつわる留意点を、保健師・管理栄養士・歯科衛生士の立場からアドバイスをいただき、生活習慣病予防対策の意識づけを行いました。