メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 名取市保健センター インフルエンザが流行しています

インフルエンザが流行しています

宮城県は12月12日、県内全域にインフルエンザ警報を発令しました。過去10年間では2009年のシーズンに次いで2番目に早い時期での警報発令となりました。

市内では既に小学校を中心にインフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいます。

次のインフルエンザ予防のポイントに気をつけて健康に過ごしましょう。

インフルエンザ予防のポイント

正しい手洗い

石けんを使用し念入りに手洗いしましょう。また、手洗い後は、清潔なタオルやペーパータオルでふき取り乾かしましょう。

健康管理

十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ免疫力を高めておきましょう。

予防接種

重症化予防のため予防接種を受けましょう。

※市が実施する高齢者インフルエンザ予防接種実施期間は、市内指定医療機関で令和2年1月末までです。

 (市外指定医療機関での予防接種実施期間は令和元年12月末日までです。)

適切な湿度管理

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防衛機能が低下します。適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

人ごみを避ける

インフルエンザが流行してきたら、不要不急のときはなるべく人ごみへの外出を控えましょう。

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456