メインコンテンツへスキップ

健康フェアを開催しました!

平成31年4月17日(水)食品館イトー名取店様を会場に、「元気なとり」減塩プロジェクトの第一弾として、「健康フェア」を開催しました。

当日は212名に参加いただきました。

しかも、日本高血圧学会減塩委員会オブザーバー 野村 善博(のむら よしひろ)氏も応援に来ていただき、参加者の皆さんに、減塩食品の試食、名取市の健康課題や「元気なとり」減塩プロジェクトの取り組みについてお伝えしました。

【当日のようす】

日時:平成31年4月17日(水)10:00~15:00

場所:食品館イトー名取店

JSH減塩食品リスト掲載品の試食・展示

日本高血圧学会が承認するJSH減塩食品リスト掲載品(一部)の展示と試食を行いました!

試食した人からは「味も薄くないし減塩とは思えない」「減塩食品のイメージが変わった」など感想がありました。

また、減塩浅漬けを試食いただき、味についてシールアンケートも行ったところ、「普段と同じくらい」「濃い」が大半を占めました。

・減塩浅漬け ・やさしいハッピーターン ・減塩茎わかめ ・減塩ソーセージ(サラミ) ・減塩チーズサンド ・減塩梅干し

1578382347
IMG_0392

ポスター掲示

●宮城県民は一日にどれくらい食塩を摂っているの??(平成28年度国民健康・栄養調査より参照)

 ・宮城県男性は11.9g/日で全国ワースト1位、宮城県女性は9.4g/日で全国ワースト9位

  ※全国平均は男性10.8g/日、女性9.2g/日

●塩分どれくらいとっていますか?

 ①「塩」の体内での働きの一つに、体内の水分調整がある。

 ②塩分をたくさん摂ると薄めようとして、体内に水分を保持⇒血液量が増える

 ③血液量が増えると血圧が上がる⇒そのままにしておくと、脳・心臓・腎臓のデリケートな血管が痛む!

 ④肥満も高血圧の要因に!

●~名取市の健康課題~(名取市国民健康保険加入者の地区ごとの健診結果)

 ・年に1回は健診を受けて、自分自身のメンテナンスをしよう!

●宮城県の健診結果と生活を科学的に解明する

IMG_0359

血圧測定

IMG_0368

 

会場のようす

名取市食生活改善推進員の皆さんにもご協力いただきました!

1578383768

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456