メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 保健センター メンタルヘルス(こころの健康)関連 新型コロナウイルス感染拡大により不安を感じている方へ

新型コロナウイルス感染拡大により不安を感じている方へ

新型コロナウイルスの影響が長引く中、普段とは違う状況や、見通しが持てない状況に不安を感じていませんか?

ストレス状態が続くと、以下のような症状が出てくることがあります。

気持ちの変化

  • 涙もろくなる
  • イライラする
  • 気分の浮き沈みが激しい
  • 投げやりになる
  • 誰とも話す気にならない

考え方の変化

  • 考えがまとまらない
  • 同じことを繰り返し考える
  • 記憶力が低下している
  • 皮肉な考え方になる

からだの変化

  • 疲れやすい
  • めまい、頭痛、肩こり
  • 食欲がない、または食べ過ぎてしまう
  • 食べても以前のようにおいしく感じられない
  • 眠れない、眠りが浅く何度も目が覚める
  • 同じ夢を繰り返し見る
  • 下痢が続く

参考:宮城県精神保健福祉センターホームページ(外部サイトにリンクします)

 これらは、多くの方に起こる正常な反応です。ほとんどは自然に回復していきますが、心の不調が長引くこともあります。

こころのストレスをチェックしましょう

ストレスを過度にためず、うまくつきあっていくには、まずストレスの状態を知ることが大切です。

最近よく眠れない…食事がおいしく食べられない…そんな時は、下記のサイトでストレスの状態をチェックしてみましょう。

みんなのメンタルヘルス総合サイト(厚生労働省)  

こころのストレスを感じたら 

・決まった時間に寝る、食べる、着替える、ストレッチをするなど、毎日の基本的な生活リズムを崩さないように心掛けましょう。

・情報の集めすぎはストレスになります。新しい情報に触れるのは1日2回におさえましょう。

・心配事や不安に思っていることを書き出してみましょう。「こころのモヤモヤ」を言葉にすることで、気持ちが少し楽になることがあります。

・友人や親族などとの会話で気持ちを伝えてみましょう。直接会えないときは、電話、チャットなどを利用するのもよいでしょう。

それでもつらいときには・・・誰かに相談してみましょう

 新型コロナウイルス感染症対策として、下記のサイトでは、自分に合った支援先情報を手軽に検索できます。また頁の最後には、様々な相談先の情報が掲載されています。

新型コロナウイルス感染症対策 支援情報ナビ(内閣官房) 

相談窓口一覧

SNS相談

LINE、チャットで相談できます。詳細は厚生労働省ホームページへ(外部サイトにリンクします)

【生きづらさを感じる方へ】相談窓口一覧(リーフレット)_page-0001
【生きづらさを感じる方へ】相談窓口一覧(リーフレット)_page-0002

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456