メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 保健センター 感染拡大を防ぐために 夏休み期間中のおねがい

感染拡大を防ぐために 夏休み期間中のおねがい

現在、新型コロナウイルスの感染予防・拡大対策として、全国各地でワクチン接種が急速に進んでいます。

しかし、東京都などの大都市圏を中心に感染者数は増加傾向にあり、今後も感染拡大が進んでいくことが予想されます。そのような状況の中、7月から8月にかけての2か月間は、4連休や夏季休暇、お盆、オリンピック・パラリンピックなどの行事が集中しています。新型コロナウイルスの収束のためにも、この間の感染拡大をどれだけ抑えられるかが重要です。

○みなさんへのお願い

 夏休み期間中の感染拡大を防ぐため、少しでも体調が悪い場合は医療機関に相談するなど、これまでにお願いしてきた基本的な感染予防策に加え、特に以下の3点についてお願いいたします。

 

1.県をまたぐ移動は控えめに

・この期間には都道府県を越える移動はできるだけ避けてください。どうしても必要な場合は、小規模分散型(少ない人数で・日にちをずらして)でお願いします。

・ワクチン接種を2回受けた故郷のご高齢の方と会う場合も、ご自身の感染予防を2週間ほど前から十分行ったうえで会うようにしましょう。

2.普段会わない人や大人数・長時間での飲食は控えめに

 ・この期間には、普段会わない人や大人数・長時間での飲食はお控えください。

 ・外食する場合は、できる限り自治体が認証した飲食店をお選びいただくようお願いします。

 ・自宅での大人数での食事会や路上飲みもお控えください。

 

3.オリンピック・パラリンピックは自宅で応援を

 ・本来であれば会場内外で選手を応援したいところですが、今の状況においては、家族など普段から会う人とご自宅

 で応援していただくようお願いいたします。

 ・広場や路上、飲食店等での大人数での応援はお控えください。

 

夏休み期間感染防止図pdf_compressed_page-0001

     

                       

〒981-1224 名取市増田字柳田244
保健センター
電話:022-382-2456