メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 こども支援課 令和6年度 保育所・認定こども園・幼稚園の利用手続きについて

令和6年度 保育所・認定こども園・幼稚園の利用手続きについて

令和6年度の保育所・認定こども園・幼稚園の利用をお考えの方へ手続きの概要についてお知らせします。

■令和6年度入所受付について

入所のしおり、申込書などの配布

令和5年10月2日(月)より、こども支援課保育係(市役所1階西側)・市内認可保育所(地域型は除く)・認定こども園で配布します。
また、このページの下記からもダウンロードできます。

日程・受付場所・受付時間について

(1次調整申込期間) ※1次調整申し込みの受付は終了しました。

受付日時 令和5年11月6日(月)~令和5年11月12日(日)
受付時間 平日9:00~17:00(土日は9:00~16:00)
受付場所 名取市役所6階第一会議室

(2次調整申込期間)

受付日時 令和5年11月13日(月)~令和6年2月2日(金)
受付時間 8:30~17:00(平日のみの受付)
受付場所 名取市役所1階こども支援課窓口

※1次調整で入所が保留となった方は、自動的に二次調整の対象となります。希望先の変更や追加は2月2日(金)までにこども支援課までご連絡ください。

(随時調整)

令和6年2月5日(月)以降の令和6年度分の申し込みについては、随時調整を行います。
一連の流れについては、下記のとおりになります。

①前々月の月末までの申し込み
②施設に空き有→前月中旬にお電話にて連絡
 施設に空き無→前月中下旬に保留通知の発送
③入所希望月の1日から入所

※令和6年度分のお申込みを1度でもされた方は、令和7年3月までは保留児童としての扱いになりますので、施設に空きが出次第、点数順にご案内させていただきます。
※申込児童の様子を確認するため、申し込みの際には必ず申込児童と一緒に来庁願います。

令和5年度の入所について

 令和5年の4月以降の入所希望で保留となっている方、随時入所として、希望月の前々月末までに申し込みをされた方については、引き続き令和5年度分として、随時の入所調整を行います。流れについては、上記令和6年度の随時調整と同様の流れになります。

※令和5年度分のお申込みを1度でもされた方は、令和6年3月までは保留児童としての扱いになりますので、施設に空きが出次第、点数順にご案内させていただきます。
※申込児童の様子を確認するため、申し込みの際には、必ず申込児童と一緒に来庁願います。

※保育施設の現況(保育士の数や施設の状況)や児童の健康状態等により、状況が変わる場合がございます。
入所枠を約束するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

その他の申請書類については、令和6年度と共用になりますので、しおり等をご確認の上、必要書類の準備をお願いします。

■保育所の利用について

支給認定について

保育所や認定こども園などの利用を希望される場合、各施設への利用申込とは別に、子どもの年齢と教育及び保育の必要性に応じた認定の申請が必要となります。

3つの認定区分
  対象 主な利用先
1号認定 満3歳以上で、幼稚園での教育を希望する場合 幼稚園(新制度園)
認定こども園
2号認定 満3歳以上で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育施設での保育を希望する場合 保育所
認定こども園
3号認定 満3歳未満で、「保育を必要とする事由」に該当し、保育施設での保育を希望する場合 保育所
認定こども園
地域型保育施設

保育を必要とする事由について

名取市にお住まいで、保護者のいずれもが下記の事由に該当し、家庭で子どもを保育できない場合、2号または3号の認定対象となります。
① 就労(月64時間以上)※1
② 妊娠・出産
③ 保護者の疾病・障害
④ 同居親族の介護・看護
⑤ 災害復旧
⑥ 求職活動
⑦ 就学
⑧ 虐待・DV
⑨ 育児休業(既に入所している児童)
※1 育児休業期間中に慣らし保育を行う場合についても就労での認定となりますが、有効期間開始日の2か月後までに復職していただきます。

ご利用の流れについて

〈2・3号認定の場合〉

① 希望入所月の2か月前の月末までに、こども支援課に支給認定の申請・保育利用の申し込み

② 希望いただいた施設の中から、利用する施設を市が調整、決定・認定証の交付

(入所可能な場合は、個別に連絡いたします。入所ができなかった場合は、保留通知を送付します。)

③ 入所・入園手続きをおこない、各月1日から入所

〈1号認定の場合〉

子ども・子育て新制度にて運営を行っているふたば幼稚園、尚絅学院大学付属幼稚園及び認定こども園を1号認定で利用する場合は、各施設への申し込みの後に市で支給認定を行います。(市外の施設も同様に各施設へ申込みの後に市で支給認定を行います。)

① 入園希望の園に直接利用申し込み

② 園から入園の内定を受ける

③ 内定した園を通じて1号認定の申請

④ 認定証の交付

⑤ 入園手続き

※ 入園希望の幼稚園の申し込み方法については、直接各園にお問い合わせください。
 入園予定の園に、支給認定の申請用紙がない場合は、下記からダウンロードし、ご利用ください。

保育料について

 保育施設に入所する3歳以上児童については、保育料が無償です。(副食費や延長保育料など、別途実費負担があります。)

 3歳未満児の保育料は保護者の市町村民税の課税状況(非課税世帯の場合、利用料が無償化となります)、保育を必要とする時間(保育短時間・保育標準時間)によって決定します。児童の父母の課税額の合計により算定するほか、同居の祖父母など父母以外の扶養義務者の課税額を合計する場合もあります。

さぽーとぷらす保育について

 名取市では、障がいや心身の発達に遅れなどがあるお子さんに対し、発達状況や個性を踏まえながら、クラス集団の中でそのお子さんの成長をサポートできるようにさぽーとぷらす保育を実施しています。詳細については、下記リンクからご確認ください。

資料等のダウンロードについて

令和6年度 保育所入所のしおり

申請書類関係

※以下は入所申込みの補助書類です。必要に応じて提出してください。

02-2診断書 67.00 kB
05在学証明書 130.34 kB

施設紹介

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎1階
部署名:こども支援課
電話:022-384-2111

担当係     : 保育係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 81