メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 こども支援課 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の支給について

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の支給について

 これまでに婚姻をしたことがなく児童扶養手当を受給している父または母に、臨時・特別給付金を支給します。

受給できる方

○ 次のすべての要件に該当する方が支給対象者です。

① 令和元年11月分の児童扶養手当を名取市から支給を受ける父又は母

② 基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(婚姻の届出をしたもの)をしたことがない方

③ 基準日において、事実婚をしていない方又は事実婚の相手方の生死が明らかでない方

給付対象者(図解)

※上記の支給対象者の方が基準日の翌日以後、給付金の支給が決定されるまでの間に亡くなられた場合は、その方に代わって、その方の児童扶養手当の対象となっているお子さんに対して給付金を支給します。

支給額

○ 支給額17,500円

申請手続きと必要な書類

○ 支給対象となる方は、こども支援課で申請手続きをしてください。(児童扶養手当の現況届提出時に給付金の申請受付も同時に行います。)

○ 申請手続きの際は、次の書類等を添付してください。

①戸籍謄本(その他必要な書類を求める場合があります。)

②印鑑

③申請者の方の本人確認書類(マイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等の写し)など

④受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し

※給付金の受取りが児童扶養手当と同じ振込口座へ振込みを希望する場合は、③、④の書類等の添付は必要ありません。

支給時期

○ 令和2年1月(令和元年12月以降に申請された場合、2月以降の支給になる場合がありますので、ご了承願います。)

申請期間

○ 令和元年8月1日(木)~令和2年2月3日(月)まで

ご注意

○ 給付金の申請後、基準日(10月31日)前に他の自治体に転出した場合は、転出先の自治体に対し、再度給付金の申請を行っていただくこととなります。

○ 申請書の不備による振込不能等が原因で、支給ができなかった場合、確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかったときは支給できません。

○ 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の支給を受けた場合は、支給した未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金の返還を求めます。

○ ご不明な点がありましたら、以下の問合せ先までお問い合せください。

問い合せ先:こども支援課児童育成係 ☎724-7119

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:こども支援課
電話:022-384-2111