メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 介護長寿課 新型コロナウイルスで高齢者が気を付けたいポイント

新型コロナウイルスで高齢者が気を付けたいポイント

新型コロナウイルス感染症が流行しています。新型コロナウイルスは、高齢者や糖尿病、心疾患など基礎疾患をお持ちの方は重症化しやすいので注意しましょう。また、感染しないために、手洗いを中心とする感染予防を心がけましょう。

生活不活発に気を付けましょう

感染を恐れるあまり外出を控えすぎ「動かないこと=生活不活発」によって、身体や頭の動きが低下して「動けなくなる」ことが懸念されます。歩くことや身の回りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりします。フレイル(虚弱)が進んでいくと、体の回復力や抵抗力が低下し、疲れやすさが改善しにくくなります。フレイル(虚弱)を予防し、抵抗力を下げないように注意が必要です。

フレイル(虚弱)の進行を予防するためのポイント

① 動かない時間を減らしましょう。自宅でできるちょっとした運動で体を守りましょう

・座っている時間を減らしましょう。 テレビのコマーシャル中に足踏みをする、立ったり歩いたりするなど身体を動かし、座っている時間を減らしましょう。   

・筋肉を維持しましょう。 ラジオ体操やスクワットなどで、筋肉を維持し、関節が固くならないように気を付けましょう。天気がよければ、野外などの開放された場所で身体を動かしたり、散歩をしましょう。ただし、人混みは避けましょう。

② しっかり食べて栄養をつけ、バランスの良い食事を!

・しっかりバランスよく3食食べて栄養をとり、身体の調子を整えましょう。

・身体を作る大切な栄養素である、たんぱく質をしっかりとることが大切です。

③ お口を清潔に保ちましょう。しっかりかんで、できれば毎日おしゃべりをしましょう。

・毎食後、寝る前に歯を磨き、お口をきれいにすることが感染予防に有効です。

・お口の周りの筋肉を保つために、食べ物をしっかり噛んで食べ、電話を活用するなど、意識して会話を増やしましょう。

④ 家族や友人との支えあいが大切です

・外出しにくい今こそ、家族や友人が支えあい、電話を利用するなど意識して交流しましょう。

・新型コロナウイルス感染症に関する正しい最新情報の共有も、トラブルや不安の解消につながります。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:介護長寿課
電話:022-384-2111

担当係     : 長寿健康係