メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 企画部 DX推進室 「名取市情報発信プラットフォーム構築運用業務」公募型プロポーザルの実施について

「名取市情報発信プラットフォーム構築運用業務」公募型プロポーザルの実施について

令和5年3月に策定した「名取市DX推進ロードマップ(地域版)」に基づき、行政情報へのアクセス環境の整理・改善による住民の「施策認知度の向上」や「行政への市民参画」の促進を目的とする。情報発信に係るプラットフォームの構築により、住民の行政情報へのアクセスを容易にするとともに、住民との双方向のコミュニケーションを推進する。また、他の情報発信媒体との連携により、情報発信に係る職員の稼働削減を図る。

業務概要

業務名

名取市情報発信プラットフォーム構築運用業務

業務内容

下記「名取市情報発信プラットフォーム構築運用業務仕様書」のとおり

履行期間

①構築期間 締結の日から令和6年1月31日まで

②運用期間 令和6年2月1日から令和6年3月31日まで

※構築期間にあっては運用開始前のテスト環境構築及び操作研修等を含むものとする。

提案限度額

36,850,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

①この金額は、構築費(令和6年1月31日まで)及び運用費(令和6年2月1日~令和6年3月31日)の提案限度額とする。
②この金額は契約時の予定価格を示すものではなく、提案内容の上限額を示すものであることに留意すること。
③構築費用(令和6年1月31日までに構築)及び運用費(令和6年2月1日~令和6年3月31日)の合計金額を明らかにすること。
 上記のうち、令和6年2月1日~令和6年3月31日までの運用費の合計金額を記載すること。
 また、令和6年度以降の単年度のシステム保守にかかるすべての費用を明らかにすること。なお、運用費については、2年目以降も特別な理由がない限り、増額は認めない。
④この金額には、仕様を満たすためのシステム構築費、設計関連費、デザイン費、研修費、システム利用料、保守費等、仕様書に記載する業務内容の一切を含むものとする。
⑤別途、構築費及び運用費の明細を添付し、数量、単価等積算根拠を明らかにすること(様式任意)。消費税及び地方消費税相当額を含む額とする。

参加資格

下記「名取市情報発信プラットフォーム構築運用業務公募型プロポーザル実施要領」のとおり

募集内容等

問い合わせ先

〒981-1292 名取市増田字柳田80番地

名取市企画部DX推進室

電話:022-748-6816(直通)

メール:dx-suishin@city.natori.miyagi.jp

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:DX推進室
電話:022-384-2111
ダイヤルイン番号:022-748-6816