メインコンテンツへスキップ

ウクライナ避難民に対する生活支援一時金

 2022年2月24日以降のロシアによるウクライナ侵攻により日本に入国したウクライナ避難民のうち、名取市内に居住し避難生活を送る方々に対し、人道支援の観点から、速やかに当面の生活基盤を築けるよう「名取市ウクライナ避難民に対する生活支援一時金」を給付します。

1.給付対象者

2.申請者

3.給付額

4.申請受付期間

5.申請・請求方法

1.給付対象者

次の(1)、(2)、(3)の全てに当てはまる方が対象です。

(1) 日本政府が認定したウクライナ避難民である方

(2) 次のA、Bのいずれかに当てはまる方

 A:名取市に住民票がある方(「特定活動」の在留資格の方など)

 B:「短期滞在」の在留資格で名取市にお住まいの方(名取市居住のためホテルへの一時滞在も含む)

(3) 他の地方公共団体によるウクライナ避難民の支援等を目的とする金銭の給付等を受けていない方

2.申請者

同じ世帯の給付対象者のうち、どなたか1人の方が申請者となります。

3.給付額

次の(1)、(2)の合計が給付額となります。

(1) 世帯基礎額:1世帯あたり200,000円

(2) 世帯員額:1人あたり100,000円(1世帯あたり300,000円まで)

【給付額の計算式】

  • (1)世帯基礎額+〔(2)世帯員額×給付対象者数(上限3人)〕=給付額

【給付対象者数ごとの給付額】

  • 給付対象者が1人の世帯の場合:300,000円
  • 給付対象者が2人の世帯の場合:400,000円
  • 給付対象者が3人以上の世帯の場合:500,000円

【注意事項】

  • 申請回数は1世帯あたり1回です。
  • ただし、同一世帯で給付対象者の増員があった場合、給付上限人数の範囲内であれば、その増員分の世帯員額のみ再度申請することができます。

4.申請受付期間

 2023年3月31日(金曜日)まで(当日消印有効)

5.申請・請求方法

申請・請求の流れ

 ①「給付申請書(様式1)」を記入します。
  (必ず裏面の【誓約・同意事項】を確認してください)

 ② 申請時の添付書類を添えて提出先まで持参または郵送します。

 ③ 名取市から「給付決定通知書(様式3)」が届きます。

 ④「給付請求書(様式4)」を記入します。

 ⑤ 請求時の添付書類を添えて提出先まで持参または郵送します。

 ⑥ 指定した金融機関口座へ名取市が支援金を給付します。
  (やむを得ない事情がある場合は、現金による受け取りも可能です)

 ※ 様式一覧はこちらから確認してください。

申請時の添付書類

原則全員提出するもの

在留資格が「特定活動」などで、名取市に住民登録している場合提出するもの
  • 世帯全員分の「住民票の写し」のコピー
    (記載情報に省略のないもの(個人番号、住民票コードを除く))
名取市に居住しているが、まだ在留資格が「短期滞在」の場合提出するもの

請求時の添付書類

必ず提出するもの
金融機関口座への振込を希望する場合、提出するもの
  • 口座情報が確認できる通帳やキャッシュカードのコピー
    (金融機関名、支店名(支店コード)、預金種目、口座名義、口座番号がわかるもの)
代理人名義の金融機関口座への振込を希望する場合、提出するもの
  • 様式5(委任状) 88.22 kB
  • 代理人の写真付公的身分証明書のコピー
    (運転免許証、在留カード、個人番号カードなど)

提出先

なとりの魅力創生課

【住所】〒981-1292 名取市増田字柳田80 3階

【電話】022-724-7143

【メール】voice@city.natori.miyagi.jp

申請・請求手続きのサポート

なとりの魅力創生課において、生活支援金の申請・請求手続きのサポートを行います。

様式一覧

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎3階
部署名:なとりの魅力創生課
電話:022-384-2111