メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 企画部 市民協働課 インターネットによる人権侵害をなくしましょう

インターネットによる人権侵害をなくしましょう

 掲示板やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)など、インターネットの機能はコミュニケーションの輪を広げる一方、特定の個人や団体を誹謗中傷し、安易な書き込みで他の人の人権を傷つける人権侵害事案も発生しています。名誉を傷つける行為は犯罪であり、民事的責任や刑事的責任を負うこともあります。

 特に、新型コロナウイルス感染症に関する不確かな情報や、関係者への誹謗中傷などは、差別や偏見を生み出し、感染経路の特定や感染者・濃厚接触者の把握などに支障をきたす危険性があります。 新型コロナウイルス感染症には、誰もが感染する可能性があります。感染者、その関係者、診察した医療関係者に対する差別や誹謗中傷につながる行動はとらないようお願い申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の情報以外にも、インターネットの特性を踏まえた上で、インターネット上で起り得る人権侵害について理解を深め、ルールやモラルを守って利用しましょう。

 

法務省ホームページ「インターネットによる人権侵害をなくしましょう」(新しいウインドウで開きます)

インターネット上のトラブルについての相談窓口

誹謗・中傷、名誉棄損、人権侵害などのトラブルや削除の方法についての相談は

・法務省 人権相談関連ページ(新しいウィンドウで開きます)

 みんなの人権110番 0570-003-110  

違法・有害情報相談センター(新しいウインドウで開きます)

・誹謗中傷ホットライン(新しいウインドウで開きます)

 

ネット上の違法・有害情報について通報したいときは

インターネット・ホットラインセンター(新しいウインドウで開きます)

 

ネット通販、オンラインゲーム、出会い系サイトなどのトラブルについての相談は

・名取市消費生活相談窓口  TEL:022-724-7165(相談員直通)

              受付時間:平日9時から16時

・消費者ホットライン    TEL:188(お近くの市町村の消費生活相談窓口につながります。)

 

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎3階
部署名:市民協働課
電話:022-384-2111