メインコンテンツへスキップ

経机

(有形文化財)美術工芸品

経机の写真
 新宮寺には、全部で3脚の経机が伝えられています。この机は写経(しゃきょう)したり、経巻(きょうかん)を読んだりした際に使用されたと伝えられている もので、座った状態で使用する「座り机」です。大きさは、3脚ともに横幅59.9㎝、奥行32.3㎝、高さ23.4㎝で、木製の白木机です。机の内側に は、「願主又右衛門 奉納机十脚之内 享保8年9月9日」の墨書銘があり、現存する3脚の経机は、江戸時代中頃に奉納された経机10脚の内の3脚であるこ とがわかります。

部署名:教育部文化・スポーツ課
電話:022-384-2111
▼文化振興係
〒981-1224 名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
ダイヤルイン番号:022-724-7175
▼文化財係
〒981-1224 名取市増田1-7-37
ダイヤルイン番号:022-724-7176
▼スポーツ振興係
〒981-1224 名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
ダイヤルイン番号:022-724-7177