メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 教育部 生涯学習課 地域学校協働活動事業

地域学校協働活動事業

 家庭・地域・学校を取り巻く問題が複雑化・困難化している今日、学校だけではなく社会全体で責任を持って子供を育てるために、「組織的・継続的に子供を育成する」「地域を活性化する」仕組みが必要不可欠となっています。

 名取市では「第六次長期総合計画」が目指す将来像〝愛されるふるさと なとり~共に創る 未来へつなぐ~”の具現化に向けて、地域と学校が連携・協働して、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支え、地域を創生する地域学校協働活動を推進します。 

地域学校協働活動

 幅広い地域住民の参画を得て、地域全体で子供たちの学びや成長を支えるという一次的な活動に、地域と学校がパートナーとして連携・協働して子供たちを育てることを通して、地域住民のつながりを深めることにより、地域創生を推進するという二次的な活動です。

期待される効果

<子供たち>

 ・学びや体験活動の充実、コミュニケーション能力の向上

 ・地域への愛着、地域の担い手としての自覚の芽生え

 ・自己肯定感・思いやりの心など、豊かな心の醸成  など

<地域>

 ・自らの知識や技能、学びの成果を教育の場で生かすことで、自己実現や生きがいづくりの機会

 ・地域づくりの担い手の育成、地域の教育力の向上

 ・地域コミュニティの再生  など

<学校>

 ・学校の教育活動への理解者、支援者の増加

 ・「社会に開かれた教育課程」の具現化

 ・継続的な学校支援体制の整備  など

 令和2年度実施学校区

 令和2年度は、6小学校区、3中学校区の計9学校区に「地域学校協働本部」が設置され、地域の実情に合った活動を実施します。

<小学校区>

 増田小学校、愛島小学校、下増田小学校、不二が丘小学校、相互台小学校、那智が丘小学校

<中学校区>

 増田中学校、第二中学校、みどり台中学校

 なお、令和3年度には市内の全15小・中・義務教育学校での実施を予定しています。

 令和元年度の活動の様子

写真1

愛島小:昔遊びの会

写真2

下増田小:地域防災訓練

写真3

不二が丘小:おそうじボランティア

写真4

那智が丘小:おはなし会

写真5

二中:仕事博覧会

写真6

みどり台中:夏祭りのお手伝い

 ボランティア

 「できるときに、できる人が、できることを」という考え方が基本です。

 ボランティアは、「教える」のではなく、「見守る」「支える」ことを目的としています。

 「自分の特技や知識・技能を生かしたい」「子供たちや学校のために何かしたい」という方は、ぜひ、活動にご参加ください。

参考資料

〒981-1224 名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
部署名:生涯学習課
電話:022-384-2111

担当係     : 生涯学習・青少年係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 73