メインコンテンツへスキップ

特例郵便等投票

特例郵便等投票ができます

 新型コロナウイルス感染症で、「自宅療養」又は「宿泊療養」している方を対象に、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請又は隔離・停留の措置にかかる期間が、選挙期日の公示又は告示の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方が郵便等による不在者投票をすることができる制度です。

※濃厚接触者の方は対象ではありません。投票所等での投票ができます。(投票所におけるマスクの着用や手指の消毒などの感染拡大防止の徹底をお願いします。)

 手続の概要

 1. 選挙期日4日前までに、感染症法又は検疫法による外出自粛要請又は、検疫法による隔離・停留の措置にかかる書面(以下外出自粛要請等の書面)を添えて、名取市選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

投票用紙等の請求期限は、10月27日(水曜日)17時必着です。

下記の請求書に必要事項を記入の上、郵送(ポスト投函)又は代理人の方が持参してください。※外出自粛要請の書面等を請求書に、添付できない場合は、その理由を「請求書」に記載いただければ、当該書面がなくても投票用紙を請求することは可能です。

Eメールやファクスでの請求はできませんのでご注意ください。

 2. 名取市選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

 3. 投票用紙に候補者名を記載してから、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。その後、外封筒の表面に、投票した年月日と場所を書き、署名してください。

 4. 投票用紙等は名取市選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。

不在者投票期間は10月30日(土曜日)までです。投票用紙等はお早めに返送してください。

詳しくは名取市選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

投票フリー図

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎6階
電話:022-384-2111
部署名:選挙管理委員会事務局
ダイヤルイン番号:022-384-2104