メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 総務部 防災安全課 【名取市長コメント】名取市特殊詐欺警報発令について

【名取市長コメント】名取市特殊詐欺警報発令について

名取市長コメント 

 

今年の名取市内の被害総額は850万円で、現時点ですでに件数、被害額とも前年1年間の実績を大きく上回っている状況です。

典型的な手口として、二つのケースがあります。
ひとつは、警察官を装った人間から「特殊詐欺グループを逮捕したところ、あなたのクレジットカードを偽造して所持している。確認のため警察官がお宅に伺います」という内容の電話が入り、その後、訪れた私服警官を装った犯人にカードを渡してすり替えられてしまうもの。もうひとつは、市役所の職員を装った人間から、「介護保険の還付金が戻ってくる」という電話が入り、ATMに誘導されお金を振り込んでしまうものが挙げられます。

詐欺被害に遭われる方の傾向として85%が65歳以上の高齢者であり、身近な地域で被害が多発しています。

「還付金」「ATM」「クレジットカード」など、キーワードをよく覚えていただき、特殊詐欺の被害者とならないようご注意をお願いします。

宮城県警では、特殊詐欺を未然に防ぐために、固定電話に着信したら「この電話は録音します」と音声が流れる装置の購入費の一部を補助しています。

怪しい電話や自宅訪問を受けた場合は、一人で悩まずに、身近な方や専門機関に相談してください。

特殊詐欺電話撃退装置購入費補助金交付について(宮城県警HP)

https://www.police.pref.miyagi.jp/hp/seian/gaitohanzai/hojyokin/r3hojyokin.html(外部リンク)

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎4階
部署名:防災安全課
電話:022-384-2111