メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 水道事業所 インボイス制度実施に伴う水道事業所あて請求書等について

インボイス制度実施に伴う水道事業所あて請求書等について

水道事業は、公営企業会計を採用しています。令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が実施されることに伴い、水道事業所あての請求書については、下記のとおりお願いいたします。

1.適格請求書発行事業者の方

令和5年10月1日以降に発行される請求書に、①登録番号、②消費税率、③消費税額を記載してください。ただし、前払金の請求については、①~③の記載は不要です。

前払金が発生した工事等の完了時請求の場合、請求額のほかに、契約額と契約額の消費税額の記入をお願いいたします。

様式につきましては、下記の請求書データをご利用ください。

一般用 33.54 kB

2.適格請求書発行事業者でない方

上記1の①~③の記入は不要です。上記の請求書データをご利用ください。

3.その他

自社の様式をご使用したい等のご要望があればご相談ください。下記の必要事項が記載されていれば問題ございません。

インボイスの記載事項
  1. 適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
  2. 取引年月日
  3. 取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
  4. 税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜き又は税込み)及び適用税率
  5. 税率ごとに区分した消費税額等
  6. 書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎2階
部署名:水道事業所
電話:022-384-2111