公民館でやってみよう!手作りドミノ大会

第2回 9月9日(土)
「公民館でやってみよう!手づくりドミノ大会」

講師 : 馬場 文雄 様   協力 : 坂本 宏一 様
共催 : 那智が丘地区青少年健全育成会

公民館ホールに合計約2,000個の手づくりドミノを並べ、様々なコースや形に挑戦する「手作りドミノ大会」を実施しました!7月の講座で受講生が制作したオリジナルドミノも使います♪

2つのグループに分かれ、まずは直線競争です!
どうやったら止まらずに連続して倒れるかな?ドミノとドミノの間の距離を調整しながら皆で協力して並べます。
直線競争はどちらのグループも止まらずに最後のドミノまできれいに倒れました。わずかの差で勝敗が決まりましたが、どちらのグループも頑張りました!

次は直線に、階段とぐにゃぐにゃと蛇行したコースを加えて競争です。
階段はのぼりが難しい!何度も試してうまく倒れる距離をつかみます。

ドミノ倒しスタート♪
倒れていくドミノを皆で追いかけ、見守ります。なんと、手押し車の人間トンネル出現!思い思いに楽しみ、最後のドミノが倒れると拍手と歓声が沸き起こりました。

次は大作「花火」にチャレンジします!前日の練習会で皆で考えた設計図にそって、ホール全体にドミノを並べていきます。
枝分かれする箇所に目印をつけ、皆で分業して並べていきます。

何度か倒れてしまうハプニングもありましたが、おおらかに根気よく何度も立て直します!
何度か枝分かれしたコースは、最後は一本に集まりハート型に!そして、コースの途中には、風船の仕掛けも♪
いよいよ大作のドミノ倒し!途中、何度か止まることはありましたが、全員が見守る中、全てのドミノが倒れ、風船の仕掛けも会場を盛り上げてくれました!
皆でアイディアを出し合い、協力しながら根気よく並べた「花火」は大成功!

最後は思い思いの並べ方で楽しみました。
人間トンネルが再度出現♪

皆で工夫、協力しながら集中して並べたドミノを一気に倒すのはとても爽快でした!暑い中でしたが、皆でやりとげた達成感と一体感で清々しい気持ちでドミノ大会を終えることができました。

放課後練習会 9月8日(金)
「ドミノ大会に向けて練習をしよう!」

9日(土)の本番に向け、放課後練習会を行いました。2日間の予定でしたが、
6日(水)は天候不良のため、8日(金)の一日のみ実施しました。

練習会では、まずはドミノを楽しみながら、並べ方に慣れ、連続して倒れやすい間隔やカーブの角度等を確認しました。階段やぐにゃぐにゃ(蛇行)などにも挑戦し、集中して取り組みました。
当日取り組む予定の大作「花火」についても、並べ方や形のアイディアを皆さんに出してもらい、設計図を完成することができました!
講師の馬場様作の楽しい仕掛けもテストし、盛り上がりました!明日の本番に向けて、期待が高まります!
みんなで楽しもう♪
第1回 7月22日(土)
「自分だけのオリジナルドミノをつくろう!」
講師 : 馬場 文雄 様
共催 : 那智が丘地区青少年健全育成会
馬場文雄様を講師にお迎えし、小中学生を対象に「自分だけのオリジナルドミノづくり」を行いました。講師の馬場様に事前に切っていただいた木製のドミノピースを使い、まずは角や表面のやすりかけをして絵を描きやすいように加工しました。滑らかになったピースの表面に、参加者は思い思いの絵をペンで描いていき、それぞれの個性がいきたすばらしい作品を作り上げました。
次は、出来立ての作品を使ってドミノ倒し体験です!何度も挑戦するうちに、ドミノの間隔やカーブの配置などが分かってきて、最後の1つまでうまく連続して倒れると歓声と拍手で盛り上がり、いつの間にか皆で工夫、協力し合って楽しく過ごすことができました。

楽しく体験をした後は、9月に行うドミノ大会のコースアイディアを出し合いました。どんな形に並べてみたいか、どんなコースがいいか、様々な意見があがり、次回に期待を持って第1回を終了することができました。