メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 目的から探す 観光・文化 文化振興 小学校「能楽」体験アウトリーチを実施しました

小学校「能楽」体験アウトリーチを実施しました

能 羽衣
小面と般若
狂言 「柿山伏」
「柿山伏」の一部を体験しました
能の所作の体験 能面の説明 袴狂言「柿山伏」 「柿山伏」の一部を体験

 

 令和元年11月18日と19日の2日間、独立行政法人日本芸術文化振興会 国立能楽堂から能楽師・狂言師をお迎えし、相互台小学校、増田西小学校、愛島小学校、不二が丘小学校の6年生を対象に、「能楽」体験アウトリーチを開催しました。

 能では、能面を使って能の概説に続いて仕舞「羽衣」を鑑賞し、そのあとは実際に謡と、扇を持って所作を体験しました。

 狂言では、狂言の歴史などの概説の後、袴狂言「柿山伏」の解説と実演、そして狂言の感情表現「泣く」と「笑う」と柿山伏の一部を全員で体験しました。

 本物の「能楽」に初めて触れた、貴重な体験となりました。

 

部署名:教育部文化・スポーツ課
電話:022-384-2111
▼文化振興係
〒981-1224 名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
ダイヤルイン番号:022-724-7175
▼文化財係
〒981-1224 名取市増田1-7-37
ダイヤルイン番号:022-724-7176
▼スポーツ振興係
〒981-1224 名取市増田字柳田570-2 仙台法務局名取出張所2階
ダイヤルイン番号:022-724-7177

担当係     : 文化振興係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 75