ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > 市民協働課 > 令和6年度実施名取市協働提案事業「担い手育成型(入門コース)」募集開始!

本文

令和6年度実施名取市協働提案事業「担い手育成型(入門コース)」募集開始!

更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

「担い手育成型」とは・・・

団体発足後間もない(活動期間が概ね5年未満)団体のうち1年以上の活動実績のある団体を対象とし、活動の本格化に弾みをつける入門編の協働提案事業です。

事業の説明・相談は、随時市民協働課で行っております。

応募できる団体

(1)市内に事務所がある、または市内で活動している

(2)団体発足後間もない(活動期間が概ね5年未満)団体である

(3)規約や会則を定め、予算決算を伴う活動実績が1年以上ある

上記のほか、一定要件を満たす団体となります。

事業の形態

「補助事業」となります。

補助事業とは、市民活動団体が主体的に行う公益性の高い事業などに対し、その事業を育成・助長するために市が資金面で協力する形態です。

事業規模と補助金額

募集規模:2事業程度

補助金額:1事業につき上限10万円(補助率10分の10、補助対象経費に限る)

なお、補助額は、名取市協働事業審査会において決定します。

事業実施期間

令和6年度事業決定日~令和7年1月31日まで。

応募方法

応募書類1部を持参により提出し、併せて応募書類のデータを電子メールで提出してください。(データの提出のみでは、受理としませんのでご注意ください。)

募集要項

募集要項 [PDFファイル/10.7MB]

申請書

申請書(Word) [Wordファイル/161KB]

記入例

記入例 [PDFファイル/1011KB]

応募書類チェックシート

応募書類チェックシート [Wordファイル/74KB]

協働提案事業は、団体にとって次のようなメリットがあります!

  • 団体の活動の本格化に弾みをつけることができます。
  • 団体の存在や活動内容を広く知ってもらうきっかけになります。
  • 活動資金や活動場所等が得られ、団体の活動が安定します。
  • 行政が持つ情報や知識を活かして事業を実施できます。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)