メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 企画部 市民協働課 人と人、ともに輝きともに創るために~性的マイノリティ (2)人と人、ともに輝きともに創るために~心や身体の性に違和を感じる方へ

(2)人と人、ともに輝きともに創るために~心や身体の性に違和を感じる方へ

このページの下方に、参考動画のURLや相談先情報などを掲載しております。

(1)自分は性的少数者ではない。周囲にもいない。と感じている方へ

 

 「自分の性別に違和感がある…」「異性の身体がうらやましくて辛い」

 「同性に対して性的魅力を感じることが多い」「恋愛にまったく興味がないのはおかしいこと?」

 ・・・多様な性のあり方をもつ性的少数者の割合は、日本では一般的に『5~10%程度』と

言われています。

 1クラス30人なら、1~3人、10人ほどの職場なら1人、100人知り合いがいれば、5人~10人

は性的少数者という割合です。

 

 違和感をはっきり自覚していなかったり、周囲に明確にしたりしていない場合、周囲にあわせて

異性愛者としてふるまったり、自認する性別と異なる性別でふるまったりすることも多いので、

自分自身が特に性について悩む機会がなければ、周囲にいないように感じるかもしれません。

 

 漠然と『自分は性的少数者ではない』『身近に性的少数者はいない』と考えている人は、親しい人

が性的少数者である可能性について考えてみましょう。

 誰かに話したり、わかりやすく表現したりしていないだけで、あなたの家族や友人、同僚や知人が、

性的少数者としての生きづらさを抱えている可能性も大いにあります。

  戸惑わずに向き合うために、基本的な知識や心の準備が必要です。

 

(2)性的少数者かもしれないと感じている方へ

 

 もし、自分の性別や恋愛に違和感を抱き、悩んでいても、それは何もおかしいことではありません。

 性による生きづらさを抱えているのであれば、情報収集し、「どうすれば、より自分として楽に

いられるか」を考えましょう。

 自分自身の性自認や性的指向について、周囲に伝えるか伝えないかはあなたの自由です。

 

 「自分を傷つけないために」「自分らしく生きていくために」

 

 自分の性別や恋愛に違和感を持つ人も、相談できる場所に相談し、正確な情報を得ることで、場面ごと

の対応策を事前に考えることができ、困難な状況から自分自身を守ることができます。

 

 たとえば、

・自分自身の違和感はどのようなものか

・どのような場面で困りそうなのか

・誰に(先生・同僚・上司など)相談すると解決できそうなのか

 など、自分と周囲の状況を整理することで、周囲の理解を得やすく、自分らしくいられる環境をつくる

ことができます。

 

 ひとりで考えることは簡単ではないと思います。

「周囲の人には言えないけれど誰かに相談したい・・・」

「なにか自分自身に必要な情報収集をしたい」

 などありましたら、ご参考までに以下のリンクを掲載いたしますので、よろしければご覧ください。

 【参考リンク】

◆法務局ショートムービー「りんごの色~LGBTを知っていますか?」(約20分)

 ~YouTubeで動画再生されます。

  大分県が作成した性的少数者の人権啓発マンガ冊子を法務省が実写動画化したものです。

 【YouTube法務省チャンネル】「りんごの色」ショートムービー(2019年12月8日)

  https://www.youtube.com/watch?v=Q4lVysT1wNA

◆「りんごの色~LGBTを知っていますか?」(下記のリンクをクリックしてください。)

 人権啓発マンガ冊子「りんごの色~LGBTを知っていますか?~」

 

 

 

[多様な性のあり方に関する相談窓口]

◆みやぎ男女共同参画相談室「LGBT(性的マイノリティ)相談」

 ~本人や家族、友人等からの様々な悩みについて、男女共同参画相談員が対応します。

  • 電話番号 022-211-2570
  • 相談日時 第2・第4火曜日(祝日・年末年始等の休日は除く)12時から16時まで
  • 電話相談に相談員が対応します。要望により面接相談(予約制)も行います。

◆男性相談 ~男性相談員による毎週一回の相談です。

・電話番号 022-211-2557

・相談日時:毎週水曜日(祝日・年末年始等の休日は除く)12時から17時まで

◆よりそいホットライン(一般社団法人社会的包摂サポートセンター)

~性別の違和や同性愛などに関わる相談に対応します。

  • 電話番号      ・0120-279-226
  • 相談日時:年中無休・24時間対応
  • 最初に音声ガイダンスが流れます。

多様な性に関するご相談は4番を選択してください。

◆東北HIVコミュニケーションズ(エイズ電話相談)

  • 電話番号 022-766-8699
  • 相談日時 第2・第4土曜日 18時から21時まで
  • 電話相談に相談員が対応します。

             

〒981-1292 名取市増田字柳田80 本庁舎3階
部署名:市民協働課
電話:022-384-2111

担当係     : 男女共同・市民生活係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 46