メインコンテンツへスキップ

現在地 ホーム 組織別インデックス 健康福祉部 介護長寿課 高齢者ふれあいサロン/生きがいづくり支援事業 について

高齢者ふれあいサロン/生きがいづくり支援事業 について

高齢者ふれあいサロン、高齢者生きがいづくり支援事業とは?

どちらも、家に閉じこもりがちになりやすい高齢者が気軽に集う場所を設け、近隣の人々との交流を通して、介護予防及び生きがいづくりを目的にしています。

 

活動団体一覧

 

参加したいと思ったら・・・

お気軽に介護長寿課にお問い合わせください。

 

高齢者ふれあいサロン、高齢者生きがいづくり支援事業を始めたいという団体の皆様へ

家に閉じこもりがちになりやすい高齢者の社会的な孤立感の解消と、高齢者間・世代間の交流を通しての高齢者の介護予防および生きがいづくりを目的に、地域の高齢者が気軽に集う場所を設け、お茶飲み会や高齢者同士・世代間の交流会、教養講座、地域奉仕活動などの事業を行う団体に市から助成金を交付します。

事業を開始するには、事前に市と協議が必要です。

団体の要件

高齢者ふれあいサロン、高齢者生きがいづくり支援事業とも、前年度に活動実績がある団体で、その地域で現に活動をしており、規約、収支決算・予算、事業計画を有し、役員が明確になっていることが必要です。

開催条件および助成の内容

【高齢者ふれあいサロン「あがらいん」】

高齢者ふれあいサロン事業について、より取り組みやすくするために、助成金の支給要件を一部緩和しました。

1 サロンについて

空き家や空き店舗などサロンとして占用可能な場所で、1月当たり4日以上開館できる建物であること。
サロンを開設する建物は実施団体が確保し、開館時は常に責任者を配置すること。

2 市からの助成

  1. 施設借上料・使用料(月額)  実費(限度額60,000円)
  2. 光熱水費(月額)       実費(限度額10,000円)
  3. 準備金(初年度のみ)     実費(限度額500,000円)
  4. 運営費(1回)         2,000円(限度額/月額10,000円)

※開設準備費には建物を改造する費用は含みません。
※集会所等を使用する場合は、施設使用料及び運営費のみ助成となります。
※運営費には傷害保険料を含みます。

【高齢者生きがいづくり事業】

1 条件

生きがいづくり事業を年間6回以上開催すること。

2 市からの助成(1回あたり)

  1. 事務費                 2,000円(定額)
  2. その他の経費(施設使用料・講師謝礼)  実費(限度額3,000円)

※1回あたり5,000円を限度とし、年間60,000円が上限となります。

〒981-1292 名取市増田字柳田80
部署名:介護長寿課
電話:022-384-2111

担当係     : 長寿健康係
ダイヤルイン番号: 022-724-71 11